2013-10-07

デルフィーノ コラトゥーラ・ディ・アリーチ




澄んだ琥珀色が美しいこの液体。

弊所の新しいクライアント「MEISTERWERK」様が独自のルートで輸入販売しているご商材です。

香水・・・ではなく、ウィスキー・・・でもなく、魚醤!!

しかも、魚醤と聞いて多くの人がイメージするような臭みが一切なく
また、一点の濁りもなく輝くような琥珀色は、美しすぎて見とれてしまう程。

こちらは、南イタリア チェターラのDelfino Battista社が
13世紀から続く伝統的製法で生産する貴重なカタクチイワシの魚醬「デルフィーノ コラトゥーラ・ディ・アリーチ」という逸品です。

“コラトゥーラ・ディ・アリーチ”とは、直訳すると「アンチョビの濾過液」という意味で
南イタリアはアマルフィ海岸を臨むチェターラという街で生産されるカタクチイワシの魚醬の総称です。


中でも、Delfino Battista社は
伝統を尊重し昔ながらの樽でアンチョビを塩漬けする技術と
その塩漬けアンチョビを熟成・圧搾して生み出される液体を透明度の高い琥珀色になるまで濾過する技術を
父から息子へと何世代にもわたって受け継いできたメーカーです。

毎年3月から7月にかけてティレニア海と地中海で水揚げされたモトカタクチイワシのみを使用し
そのイワシを全て手作業で頭と内臓を丁寧に取り除き
先祖から受け継いだ樽の中で約5ヶ月間塩と一緒に寝かせます。




熟成した結果コラトゥーラは濃い飴色になり、きめの細かいフィルターを通して丁寧に不純物を取り除くと
イワシのうま味が凝縮された琥珀色のコラトゥーラが完成します。


アンチョビの代わりにあるいは塩やオリーブオイルの代用品として使用すると
まろやかなコクとチェターラのさわやかな海の香りが料理に深みを与えます。


パスタやマリネなどの料理に、これを加えるだけで本場南イタリアの味になりますので
ぜひ多くの方に試していただきたいと思います。


感謝と責任を胸に・・・。

JADE PR 島崎由佳子