2013-06-20

SHUAWA ミネラル炭酸せっけん




6月より、小事務所にてPRをサポートさせていただいている高濃度の炭酸泡を生み出す「SHUAWA(シュアワ) ミネラル炭酸せっけん

ここ数年で炭酸美容が大変なブームとなり、消費者の方々の目も肥えてきた中、
「固形石けんで炭酸美容」というこれまでにない商品特徴に対し、メディアの方より非常にご興味&お問い合わせいただいております。





「SHUAWA ミネラル炭酸せっけん」は、特許出願中の特殊製法により、“炭酸の素”が練り込んであります。

炭酸の素は、石けん全体に細かく点在している白い物質で、
重炭酸ナトリウム・炭酸カルシウム・フマル酸に独自の「水溶性パラフィンコーティング」を施すことで、
加工段階においては炭酸が発生せず、使用時に水分と交わることで初めて高濃度の炭酸を含んだ泡を発生させることができます。

石けん全体に含まれる炭酸の素と、使用回数から算出した理論値によると、
一回の使用分で、約3,000ppm以上という非常に高濃度の炭酸を含んだ泡が含まれていることになります。
(一般的に効果を認められている高濃度炭酸の療養泉は、1,000ppm以上)

使用感としては、顔全体でシュワシュワ、パチパチ・・・といったものではなく、頬や目の近くで、ポポッと温かい感触がします。


※保管方法(by リアル失敗談

使用後よく水気を切り、湿気の少ないところで保管していただくと炭酸の素が発泡せず長持ちします。


すこし手間がかかりますが、
包丁などで小さくカットして使っていただくとさらに長持ちします。

というのも、私がバスルームで使用&保管していたところ、左の写真のようなことに・・・。

本来四角いはずの石けんが、丸く張っています。

決して、固形石けん特有のグジュグジュとした感触ではなく、
押すと指をパーンと押し返してくる、こんにゃくのような感触です。

これも、石けんの深部まで水分が届き、中で炭酸が発生してしまったと推察できます。
(その証拠に、炭酸の素がほとんど見えません)

うー、もったいない。。。





香りは、ローズマリー、ラベンダー、レモングラス、ローズウッドの4種のハーブ精油をブレンドし
深いアロマの香りで、南国リゾートのスパのようなリラックスタイムを演出します。

とても良い商品なので、多くの方に知って頂けるよう、PR頑張ります!


感謝と責任を胸に・・・

JADE PR 島崎由佳子