2013-04-04

第4回「岩谷時子賞」授賞式



本日は第4回「岩谷時子賞」授賞式ならびにレセプションでした。

新年度のお忙しい中、多くの方々にお集まりいただき、大変な盛会となりました。

メディアに報道されている通り、
 岩谷時子賞は松任谷由実さん(壇上で「ひこうき雲」を弾き語りしてくださいました!)
 特別賞は岩井俊二監督、
 奨励賞は歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが、それぞれ受賞されました。

奨励賞の発表前の勘九郎さんのVTRを観ながら、勘三郎さんを想って涙が・・・。

しかし、受賞者様が毎年リップサービスしてくれるレセプションで
勘九郎さんは、生前勘三郎さんがお好きだったという岩谷作詞の「恋のバカンス」を「月命日に歌います!」と明るく場を盛り上げてくださいました。

そして財団設立の以前より、岩谷が切望してきた若手を支援する「Foundation for Youth」には、フルート奏者下払桐子さんが選ばれました。
初の女性、初の20歳以上、初の管楽器の受賞者です。

会場には、お仕事関係の皆様やお友達が駆けつけて下さり、
また皆様に多くのご縁をつないでいただき、大変嬉しく存じます。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


感謝と責任を胸に・・・

JADE PR 島崎由佳子


0 件のコメント:

コメントを投稿