2012-09-15

Summer Memories


残暑の夕暮れの香りは、私をとてつもない寂寥感に駆りたてます。

あと何度、大好きなこの季節を楽しむことができるのだろう、
あと何度、この季節との別れを惜しむことができるのだろうと、
生き急ぐような焦る気持ちと、もどかしさに涙が出るのです。

子供の頃感じた、まっすぐな道をどこまでも疾走していくような感覚ではなく、
ひっそりといつのまにか過ぎてしまったような今年の夏でしたが、
振り返るとそれなりに楽しんでいたようです。

よかった。















来年も素晴らしい夏でありますように。



JADE PR 島崎由佳子


0 件のコメント:

コメントを投稿